コラム記事一覧

薄毛は、男性の約30%、女性の約10%に発症すると考えられている生理現象の一種で、性ホルモンの作用が密接に関係しています。具体的には、男性ホルモンのテストステロンは一部が脱毛原因物質のDHTに変化するのに対して、女性ホルモンのエストロゲンは髪の毛にハリや艶を出すコラーゲンの生成をサポートするうえに寿命を長くするという作用があります。このために、男性がM字ハゲやO字ハゲと呼ばれる薄毛になりやすいのに...

普段しっかり洗顔やスキンケアをしているのに、あごを中心にニキビができやすくて困っているという女性は少なくありません。若い頃はTゾーンなどを中心に汗腺が多い部分にニキビができやすい特徴がありましたが、あごに出来やすいのは男性ホルモンが増えてしまっていることが原因だといわれています。男性ホルモンというと女性には関係ないと思っている方は多いのですが、女性も男性ホルモンは分泌されています。生理前になると女...

女性ホルモンには2種類あり、エストロゲンとプロゲステロンに分かれています。女性ホルモンを想像した時に思いつくのがエストロゲンの方で、別名美人ホルモンと呼ばれています。2つの女性ホルモンは生理周期によって区分されており、生理開始の頃から排卵までに多く分泌されているのがエストロゲン、排卵日から生理開始までに多く分泌されているのがプロゲステロンになります。エストロゲンは女性らしさを促してくれるホルモンで...

E2とはエストラジオールという卵胞ホルモン(エストロゲン)です。卵胞ホルモン(エストロゲン)の中でも、E1エストロン、E2エストラジオール、E3エストリオールの3つのホルモンは3大エストロゲンと呼ばれ、E2エストラジオールが最も作用が強いとされています。卵胞ホルモン(エストロゲン)は妊娠の準備を進め女性らしさを作るホルモンです。生理から排卵までが分泌のピークで、主に女性の月経、妊娠、出産、閉経に大...

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンがあります。このエストロゲンとプロゲステロンの産生と分泌は、脳下垂体前葉から放出されるLHとFSHの作用によって行われています。女性は、50歳前後で閉経を迎えます。その前後5年間くらいの間、つまり45歳から55歳くらいの時期は更年期と言われる時期です。この時期は、女性ホルモンの分泌が少なくなるために、体調不良を訴える人が増えます。更年期障害の症状は、実...

頭痛の症状で悩んでいると言えば男性よりも女性の方が多いと言われていますが、その理由としては一体どんなことがあるのでしょうか。そもそも統計によると頭痛の男女比は1:4となっており、男性に比べると4倍の女性が頭痛に悩まされていることになります。もちろん一言で頭痛と言っても人によって症状が起こる原因は様々であり、さらに頻度や痛みの強さなどの状態によって、軽度か重度かというのも分かれます。加えて頭痛の中に...

男性の中にも、自身の体内に女性ホルモンを増やしたいと考えている方はいます。これは、体内に女性ホルモンを増やすことで、自分が持っている体の悩みを解消することができるメリットがあるからです。AGA(男性型脱毛症)の改善中性的な男性になりたい性同一性障害の治療などに用いられます。女性ホルモンを増やす方法としては主に、ホルモン注射、ホルモン薬、ホルモン配合サプリの3種類があります。まずホルモン注射ですが、...