更年期の症状として典型的なフワフワめまい

更年期前後の女性によく現れる不快症状の一つにめまいがあります。

 

特に多く見られるのが、体がフワフワと浮いたような感覚になるめまいで、時に耳鳴りの症状も伴うこともあります。

 

これは女性ホルモンの低下からくる自律神経の乱れが要因で起こります。ストレスや過労がさらに症状に拍車をかけてしまいます。

 

めまいは、脳への血流不足から起こる脳貧血や、血中の鉄分不足で起きる鉄欠乏症貧血、立ち上がった時にふらっとなる起立性低血圧など色々な原因があります。

 

激しいめまいや耳鳴りは病気が原因になっていることもあります

心配無用のめまいもありますが、ぐるぐると回転するようなめまい、吐き気や頭痛が伴うめまいには注意が必要です。脳梗塞といった脳の病、メニエール病、突発性難聴などの耳の病気が原因になっている可能性もあります。

 

気になる症状が思い当たる場合は脳神経科など専門医に念のため見てもらいましょう。

日常生活の中に取り入れたいポイント

日常生活の中でも、自分で症状を緩和する策があります。

 

一番は、めまいが起きたときには無理をせず、すぐに体を休めましょう。

 

疲れをストレスをできるだけ溜めずに解消するように心がけます。半身浴や十分な睡眠は心と体が休まります。

 

また、肩や首回りの血流が悪くなると、めまいや耳鳴りを起こしやすくなるため、ホットタオルで首や肩を温めたり、ストレッチや、肩回し・首回しで血行を良くするのもオススメです。

食事面ではビタミンE・B群を積極的に!

疲れるとめまいを悪化させるため、バランスの良い食生活で元気の源を取り入れましょう。しょう。

 

とくに、意識して積極的に摂ってほしいのが、血流を良くするビタミンEと疲労回復に効果のあるビタミンB群です。

 

  • ビタミンEが多く含まれる食品・・・アーモンド、赤身の肉、カボチャ、ウナギなど
  • ビタミンB群が多く含まれる食品・・・牛や鶏のレバーなど

耳鳴り解消におすすめのツボ

女性ホルモン
耳鳴り解消におすすめのツボは「聴宮」という耳の真ん中にある突起の前の部分で、口をあけるとへこむところです。指の腹を使い心地良いと感じる強さで押します。

 

聴宮は血流を良くするツボの一つで、ここを刺激することで、血行不良やストレスが要因で起こる耳鳴りを緩和させる効果があります。

この記事もよく読まれています♪