女性のデリケートな悩みである尿漏れや頻尿について

女性ホルモン

くしゃみや笑ったときに不意に尿が出てしまったり、トイレに行くまで間に合わないということはありませんか?

 

尿漏れはお腹に力を入れた瞬間にもれてしまう「腹圧性尿失禁」と、急に尿意を感じ、トイレまで間に合わない「切迫性尿失禁」の2タイプがあります。

 

切迫性尿失禁は、一度出始めたら止めることができず大量に出てしまうこともあります。

 

尿漏れのほとんどは加齢や女性ホルモンが減少することで骨盤底筋が弱くなり起こります。骨盤底筋は女性の排泄を調整する大切な役割をになう筋肉です。

 

ですが、骨盤底筋は何もせず年齢を重ねていくと弱くなり弾力をなくしていきます。骨盤底筋のダメージがひどくなると下がってきた子宮が膣からはみ出してしまうこともあります。

 

加齢のほか、なぜ女性ホルモンが減少することで骨盤底筋が弱まるかというと、女性ホルモンのエストロゲンには骨盤底の筋肉を支えているコラーゲンを生成する作用があるからです。

 

閉経してエストロゲン分泌量が低下すると骨盤底筋の機能が落ち、さらに尿漏れといったデリケートなトラブルを招きやすくなります。

頻尿改善に向けて、あえてトイレに行くのを少し我慢するトレーニングを

尿意を頻繁に催す頻尿は、尿意を感じたらすぐにトイレに行きがちですが、頻尿を改善するためには、尿意を感じたらすぐにトイレに行かず、少し我慢し膀胱に尿をためるトレーニングをすると良いです。

 

また、骨盤底筋を鍛えることが尿漏れや頻尿改善に最も有効的な方法です。

 

頻尿予防のための水分摂取

  • 1日2リットル以上の水分は控える
  • 柑橘系のドリンクは飲み過ぎない
  • アルコールを飲み過ぎない
  • カフェインドリンクを飲み過ぎない

この記事もよく読まれています♪