エストロゲンが減少すると精神的に不安定になりがち

女性ホルモンサプリ

 

  • 生理前になるといつもイライラする
  • 涙もろくなる
  • 不安になりやすくなる
  • 小さなことで気持ちが落ち込む

これらは、女性ホルモンのエストロゲンが減少するとよく起こる心の変化です。

 

エストロゲンが減少する生理前は、年齢関係なくイライラや憂鬱になる女性は多いです。

 

また、更年期になると女性ホルモンが急激に減少するためこのような精神不安定状態に陥りやすくなります。ひどいなと思ったら、婦人かで診てもらいましょう。

 

ホルモン補充療法(HRT)や漢方薬を服用することで症状を和らげることができます。

 

また、ストレスを多く抱え込むと自律神経が乱れ、心のトラブルが強く出てしまうことがあるのでゆったりと過ごすことが大切です。

 

ホルモンのせいなんだと思えば、深く考え込むこともなくなります

マイナス方向に考えがちな時に、何を考えてもマイナス方向にいってしまいます。
気分が落ち込むのはホルモンのせいなんだと開き直り、気分転換することが有効的です。女性の場合誰かに話を聞いてもらうことでストレス解消になることも多いので、親しい友人とショッピングやランチに出かけて気分転換しましょう。

 

アロマの香りで脳を刺激するのも有効的

アロマの香りで心の疲れを癒やすのもおすすめです。イライラしたときは、レモンやオレンジなどの柑橘系。気持ちを落ち着かせたい時はラベンダーやイランイランが効果的です。

ストレスに効くツボ

手を握った時に中指と薬指がてのひらに触れるところを労宮(ろうきゅう)といいます。

 

自律神経を整えてくれるツボで、イライラしたときや、気持ちが張り詰めている時に押すと効果的です。

 

女性ホルモンサプリ

この記事もよく読まれています♪