女性ホルモンの分泌が低下すると水晶体のコラーゲンも減ってしまう

女性ホルモン

目の疲れや乾燥、見えにくいなど、目のトラブルは加齢とともに増加していきます。

 

この原因として、少なからず女性ホルモンが関与しています。

 

目は水晶体の厚みを調節してピントを合わせていますが、女性ホルモンの分泌が低下することでこの筋肉の調整力が弱まり、さらに水晶体のコラーゲンも減少して弾力がなくなります。

 

そのため、目はピントを合わせるために負荷がかかり疲れてしまいます。40歳過ぎから老眼が気になる人も多くなります。

 

軽視してその症状を放っておくと、目は余計に疲弊し、それが原因で頭痛や耳鳴り、めまいをも引き起こしかねません。

 

また、軽く考えがちなドライアイは涙の量が減少したり、涙の成分の質が落ちて表面の潤いをキープする力が低下した状態をさしますが、これも放っておくと悪化します。

 

ドライアイはパソコンやスマホなどのディスプレイ画面を長時間見る人ほどリスクが高まります。ただの乾燥だけにとどまらず、疲れや痛みなど様々な症状が出ます。

 

ドライアイくらいで・・・と思わず症状がおありであれば眼科を受診しましょう。

 

疲れ目にはホットタオルで血行改善

目が疲れたなと感じたら、温かいタオルを目に当てましょう。血行が良くなり、目の周りの筋肉の緊張がほぐれます。
今は、ホットアイマスクや、レンジで温めて何度も繰り返し使える小豆が入ったアイマスクなどドラッグストアに行けば手軽で便利なアイケアグッズがたくさん並んでいます。

 

また、温かい手のひらを目にあてるだけでも効果はあります。上下左右に眼球を動かす、目の体操もオススメです。

 

目をいたわる方法あれこれ

  • 遠くを見る
  • 1時間ごとに目を休める
  • パソコンやスマホのディスプレイ画面を見る際は意識的に瞬きを増やす
  • メガネやコンタクトが合っているかメガネ屋さんや眼科などで定期的にチェック
  • 水晶体の原料となるコラーゲンを食事やサプリなどで補給

 

目の疲れに効くツボ

女性ホルモン

 

目の近くにある攅竹・晴明・太陽というツボを順番に気持ちの良い強さで押さえてください。疲れ目がスッキリしますよ。

 

  • 攅竹・・・目の上の眉間に近いところにあるツボ。少しへこんでいるところを探してみて。
  • 晴明・・・目頭と鼻の付け根にあるツボ
  • 太陽・・・目尻と眉尻の間から指2本分外側にあるツボ

この記事もよく読まれています♪